俳優の市原隼人が給食マニアの教師に扮するドラマ『おいしい給食season2』(10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかで順次放送スタート、全10話)に、勇翔(BOYS AND MEN)、山崎怜奈(やまさき・れな※崎はたつさき)、いとうまい子、直江喜一、木野花、酒井敏也らの出演が発表された。

【画像】給食のパンを恍惚のまなざしで見つめる市原隼人

 2019年10月期に放送されたseason1、20年3月に公開された『劇場版 おいしい給食 Final Battle』の2年後を描く。前作で転勤になった給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)。相変わらず生徒たちには厳しく接する厳格な教師。だが頭の中は給食のことしかない。毎朝献立を執拗に確認し、ランチタイムに万全を期す。そんな折、甘利田の担任する3年1組に転校生がやって来る。登校してきたその生徒に慄然(りつぜん)する甘利田。それは、かつて甘利田と給食対決をくりひろげてきた宿敵、神野ゴウ(佐藤大志)だった…。

 そんなseason2には、給食のおばさんこと牧野文枝役のいとうが前作から続投。「皆さまの大好きな『おいしい給食』がシーズン2となって帰ってきます! そして、まさか、うそでしょ? 給食のおばさんも再登場するんです! 驚いてうれしくて10回はジャンプしちゃいました」と再び参加できる喜びを語った。

 『劇場版 おいしい給食 FINAL BATTLE』で甘利田の愛する給食を一方的に廃止へと進めた教育委員会職員・鏑木を演じた直江も参戦が決まり、「今回season2で再登場! 甘利田にしつこく付きまとい、持ち前の傲慢さ、指差し! 机たたき!をさく裂し、昭和後期の嫌な上司の典型を演じていこうと思います。どうかみなさん! 嫌ってやって下さい(笑)」とコメントを寄せた。

 そあとの4人は、season2で初参加。2010年に結成された東海エリア出身・在住のメンバーで構成された9人組エンターテイメント集団BOYS AND MENの勇翔は、体育教師・真野浩太役で「僕も中学生時代は給食が大好きで余っているご飯やおかずを空にするほど食べていました。現在撮影中ですがキャスト・スタッフ気持ちを一つに『面白い作品を作る』という思いで頑張っています」と、全力投球で撮影に臨んでいることをアピール。

 2020年ホリプロタレントスカウトキャラバンで13歳にしてグランプリを受賞した山崎が演じるのは、甘利田が受け持つクラスの学級委員・皆川佐和子役。初参加を果たした山崎は「初めてのドラマ出演だったので緊張していましたが、監督やスタッフの皆さんがとても優しくて、リラックスして撮影に臨むことができました。そして、甘利田先生をはじめとする登場人物のキャラクターが濃くて面白いので撮影現場の学校が私のもう1つの学校のように思えて楽しかったです」と楽しみながらの撮影だったことを明かす。

 木野は駄菓子屋のお春役、酒井は甘利田が転勤した黍名子中学校校長・箕輪光蔵役を演じる。酒井は「今コロナ禍で黙食 孤食が多くなっている世の中、おいしい給食は黙食、孤食を自分らしく工夫して、自分の哲学を考える番組なのです。勉強にもなり見終わった後、幸福感があふれますよ!」とコメントを寄せた。