イオンが公式通販「イオンオンライン」にて、9月17日より一般医療機器登録した“着る、疲労回復” 「トップバリュ セレクト セリアント」(以下「セリアント ウェア」)のシャツパジャマや同ウェアライン初の白いインナーなど新商品38種類を含む最大約210種類本格展開する。

【画像】スカート、ボレロなど3wayで使えるブランケットも「セリアント ウェア」新商品ラインナップ

 睡眠の質を上げようとする意識が高まっている昨今。在宅勤務や外出自粛により、自宅で過ごす時間が長くなり、1日中部屋着で過ごすという人も増えてきている。こうしたなかで、イオンは、“あえてパジャマに着替えることで気持ちを切り替え、睡眠の時間を充実させてほしい”という想いのもと、さまざまなパジャマを展開。その一つとして、一般医療機器登録をした“着る、疲労回復”「セリアント ウェア」のシャツパジャマを新たに企画・開発した。
 
 「セリアント ウェア」は、2019年3月から販売され、同年秋の一般医療機器登録以降、展開してきた疲労回復ウェア。継続的に着用することで、疲労回復や結構促進、筋肉の疲れを軽減などの効果を期待されたパジャマウェアとなっている。
 
 これまで「セリアント ウェア」に使用している「CELLIANT(R)(※)」の数種類の鉱石を練り込んでいる素材特性から、作り出しが難しかった白色の布地。今回「白いインナーを着たい」という声に応えるため、初めて「トップバリュ セレクト セリアント」のラインナップに白いインナー「半袖V首・丸首インナー」(税込2,838円)を加えた。この他にも着心地の良いなめらかな肌触りの「スムースシャツパジャマ」(税込6,380円)、「ZIPパーカ」(税込5,368円)、クッションにもガウンとしても使える「たためるガウン」(税込6,380円)など、新商品38種類を含む最大210種類のアイテム展開の予定。

 “着る、疲労回復” 「トップバリュ セレクト セリアント」は、9月17日より「イオンスタイルオンライン」にて販売スタート。

(※)「CELLIANT(R)」は、アメリカのホロジェニックス社の登録商標