『ルパン三世』の新作テレビアニメ『ルパン三世 PART6』(日本テレビ系 10月9日スタート)に出演するメインキャストの意気込みコメント、キャラクターPV(石川五ェ門)が公開された。

【動画】石川五ェ門の斬撃!公開された『ルパン三世』のキャラPV

 『ルパン三世』は、世界的に有名な大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。モンキー・パンチさん原作で1967年に漫画の連載がスタートした。アニメシリーズは1971年に初めてテレビ放送され、その後もシリーズは続き、2015年には30年ぶりにテレビアニメシリーズが放送されるなど、長期にわたって子どもから大人まで愛され続ける国民的アニメとなっている。

 新作アニメーション『ルパン三世 PART6』は、ルパンを紐解く2つのキーワードでストーリーを展開。1クール目は、<ミステリー>で、王道かつ斬新な謎多き物語が幕を開ける。ハード&ヘビー&シビアな令和の世を、軽やかに駆け抜けていくルパンとその一味、次なるターゲット?が見どころになる。

■ルパン三世役の栗田貫一コメント
先日、夢に山田康雄さん(ルパン三世の初代声優)が現れまして、「割れたガラスの上を歩くような気持ちでルパン三世を演じてくれ」と仰いました。目が覚めた時、心が引き締まる思いがありました。今作はとにかく脚本が奇想天外で面白い作品になっています!アニメ化50周年ということもあり、ぜひ多くの皆様にご覧いただきたいです。

■石川五ェ門役の浪川大輔コメント
今回の「ルパン三世 PART6」は、テーマが「ミステリー」ということで、今までの作品のテイストも入りつつ、さらなる物語の展開も期待できる作品となっています。ぜひお楽しみいただけるとうれしいです。

■峰不二子役の沢城みゆきコメント
毎度新シリーズのたびにチャレンジングなシリーズが続いてきましたが、今回のPART6 では、さらに!と言っていいのか、今までとはまた違った挑戦的なシリーズとなっています…!というのも、ロンドンを舞台に、シャーロック・ホームズVS ルパン三世というミステリーがベースになってはいるのですが、合間にオムニバス的にあっと驚くような豪華脚本家の方々が書いてくださった話も織り込まれていて、これが本当に、もう一度言いますね、本当に、十人十色…!どうぞご期待ください!

■銭形警部役の山寺宏一コメント
ストーリーもすばらしいし、登場人物も魅力的です!制作チームや演じる僕たちが力を注いで、今、まさに見ていただきたい『ルパン三世』の世界をつくりあげていますので、ぜひ皆様ご期待ください!

■次元大介役の大塚明夫コメント
身が引き締まりました。清志さんの想い、たしかに掴んで離さないよう精進します。思えば僕は大魔王シャザーンで清志さんの声に出逢い、妖怪人間ベムを経て、そして次元大介に憧れました。小学5年生だったと思います。清志さんが50年をかけて生命を吹き込んだ次元大介は、もはや清志さんそのものだと思っています。次元大介から清志さんじゃない声が聞こえてきたらイヤです。もしかしたら誰よりも。だからこそ、そんな自分さえも納得させ得る次元大介になろうと勝手乍ら心に決めました。江戸の粋、江戸っ子、JAZZ、胸にしっかり刻んでバトン、受け取らせていただきます!