人気グループ・A.B.C-Zの河合郁人が、15日と22日に放送されるフジテレビ深夜枠・水曜NEXT!『エモろん~この論文、エモくない!?~』(関東ローカル)でハライチの澤部佑とともにMCを務める。総フォロワー数1500万人のインフルエンサー10人を相手に若者の価値観を探っていく今回、河合は彼らから容赦ないツッコミを受けまくる。アイドルなのに、河合のとある私物に関しては「ださくない?」、ブログで毎日のように使うあの絵文字について「古いな!」といじられ、タジタジとなる。

【番組カット】総フォロワー数1500万人!インフルエンサー10名がスタジオに集合

 同番組では「男女の友情はホントに成立するの!?」「夢を自由にコントロールして見たい夢を見られる!?」「パクチーの好き嫌いは遺伝子で決まる!?」など世界の大人たちが完成させた、“努力の結晶”とも言える「論文」に、総フォロワー数1500万人を超える10人のインフルエンサーたちは『心を揺さぶられる=「エモさ」を感じられる』のか。若者たちは論文の“エモさ”を、それぞれエモボタンを押して判定し、本音で激論を交わしていく。

 ハライチの岩井勇気は“大人インフルエンサー”として新世代インフルエンサーたち側にスタンバイ。澤部は「この人たちの奥にいる、1500万人のフォロワーにおびえながら進行していかなきゃ…」と笑いを誘う。

 「男女の友情は成立する?」の論文を紹介する際に、澤部は「ネット世代の意見を聞きたいわ」と興奮ぎみに語り、河合も「ドキドキしますね」とコメント。インフルエンサーの中でもカップルやきょうだいで参加している人たちは意見が分かれるなど、スタジオは大盛り上がりを見せた。ギャルモデルのゆうちゃみは、男友達がVTRにサプライズ登場し、“異性として見るかどうか”が明かされることに。また、「顔が横に長い人ほど浮気性!?」の論文をきっかけに、番組が独自検証も。スタジオの男性陣の中で、最も浮気性と判定された人物が明かされる。

 インフルエンサー10人との共演に、河合は「普段から年齢関係なく後輩たちからいじられたり、友達みたいに接してもらったりするのが好きなので、今回初めてインフルエンサーの皆さんとお会いしましたが、しっかりいじってもらい、助けてもらう場面もあって、リラックスしてMCができました!」と満喫したよう。

 澤部は「インフルエンサーの皆さん、どしっと度胸もあってしゃべりもきゅっとしているんです。でも、ちゃんと一般の学生とトークをしている感じも出していて。新たな世代の人たちだな、と思いました」と感心。岩井は「俺は好きなんです。テレビに慣れすぎていない人たちがテレビに出てめちゃくちゃになる、とかワクワクします。こういう番組がないとテレビも代謝していかないですよね。言っていることもわかるし、気を使わない感じも良かったです」と忖度(そんたく)なしの雰囲気を気に入っているようだった。