韓国ドラマ『Sweet Home~俺と世界の絶望~』、『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』など、主演作が立て続けにヒットし、人気上昇中の俳優ソン・ガンが、『韓流ぴあ』10月号(22日発売)の表紙に登場する。

【写真集カット】美しいヴィジュアルを存分に披露するソン・ガン

 最新ドラマ『わかっていても』で、魔性の男パク・ジェオンを演じ一気に日本でも注目度が上がっているソン・ガン。今一番気になる俳優である彼のことをもっと深く知りたいと、演技についてはもちろん、パーソナルな部分を知るための30のQ&Aを企画。この他、過去の出演作を解説企画もあり。ソン・ガンのすべてがわかる特集となっている。

 レギュラー企画の『見逃し厳禁!この秋見るべき韓国ドラマ特選』は、話題沸騰中の『D.P.ー脱走兵追跡官ー』をはじめ、日本でもリメイクされている人気シリーズの第4弾『ボイス4』、『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』、『ダークホール』の4作品を紹介。相関図と見どころポイントで分かりやすく、かつ詳細に解説している。

 特別企画『この秋見たい韓国ホラー&サスペンス映画』では、謎解き要素も加わったホラー&サスペンス映画の中から見ておくべき作品をセレクトして紹介。最新劇場公開作である『殺人鬼から逃げる夜』クォン・オスン監督や、『整形水』チョ・ギョンフン監督のインタビューを掲載する。

 巻末特集を飾るのは、8枚目のミニアルバム『SWITCH ON』が好評のASTRO。2号連続インタビューの後編では、韓国地上波音楽番組にて初めて1位を獲得した『After Midnight』の活動を振り返りながら、日本オリジナル楽曲『1番好きな人にサヨナラを言おう』の話もたっぷりと語っている。

 そのほか、ソン・スンホン、アン・ヒョソプ、コ・ス&アン・ソヒ、パク・シフ、ソンヒョク、チャン・ナラ、コ・ジュンの話題作にまつわるインタビューや3年半ぶりにチャン・グンソクのライブレポートを掲載している。