『Nizi Project』で話題を呼んだ「JYPエンターテインメント」代表のJ.Y. Parkと、「江南スタイル」が世界的にヒットしたアーティストで「P NATION」代表のPSYが争奪戦を繰り広げた韓国の次世代ボーイズグループ発掘オーディション『LOUD(ラウド)』が、11日に最終回を迎え、2組のグループが誕生した。番組で2グループ総勢12人(日本人3人含む)のデビューメンバーが披露した楽曲が12月1日にユニバーサルミュージックからスペシャルCD『LOUD -JAPAN EDITION-』としてリリースされることが決定した。

【名場面写真66点】嬉し泣きするケイジュ 脱落危機のヒョンスと抱き合うコウキも

 このオーディションでは、JYPからユン・ミン(20)、イ・ゲフン(17)、アマル(15)、ケイジュ(14)、イ・ドンヒョン(14)の5人、P NATIONからウ・ギョンジュン(19)、チェ・テフン(18)、チャン・ヒョンス(17)、チョン・ジュニョク(16)、ウン・フィ(16)、オ・ソンジュン(16)、コウキ(12)の7人がデビューすることが決定。日本人のアマルは歌唱力、ケイジュはスター性、コウキはダンスが高く評価され、中でもコウキはPSYに「小さな巨人」と言わしめたほど。K-POP史上最年少の12歳でのデビューが決まった。

 最終回となった第15話は映像配信サービスdTVで日韓同時生配信され、Team JYPは「Get Loud」、Team P NATIONは「180秒」と名付けられたタイトル曲を初披露。さらに、J.Y.ParkとPSYが初めて共同で制作した『LOUD』デビュー組12人によるファンソング「Walk your walk」も初パフォーマンスした。

 12月1日にリリースが決まった『LOUD -JAPAN EDITION-』は、日本オリジナルコンテンツが詰まったスペシャル盤。フォトブック、厳選されたステージ映像やメイキング映像を収録したDVD付きで、数種類リリース予定となっている。詳細はユニバーサルミュージックの『LOUD』特設サイトで後日発表となる。また、これまでに番組内で披露された楽曲の中から選りすぐりの楽曲をまとめた公式プレイリストも公開された。

 デビューメンバーが発表された『LOUD』第14話は16日午前0時~、第15話は23日午前0時~dTVでアーカイブ配信される。