俳優の生田斗真とタレントの有吉弘行が、15日より放送開始する衣料用洗剤ブランド『アリエール』の新テレビCM『アリエール ジェルボール4D ジェルボールトーク編』に出演し、CMで初共演を果たす。生田は「普段バラエティー番組などでしかご一緒したことがないので、CMで有吉さんとご一緒できるのをすごく楽しみにしていました」と喜び、有吉は「(生田が)かっこいいから、緊張しました(笑)」と率直な感想を明かしている。

【動画】“主任研究員”生田斗真&有吉弘行のびしょびしょラストシーンに注目!

 CMでは、泡がシュワシュワと浮遊するような不思議なラボを舞台に、主任研究員役の生田が有吉を招いて、これまでの3層構造から4層構造に生まれ変わった『アリエール ジェルボール4D』に新搭載された“炭酸機能”を紹介。生田の熱いプレゼンと洗濯を通して有吉が洗浄力を実感するまでの展開と、最後のシーンで有吉に起こるハプニングが見どころとなる。

 2人はカメラの回っていないところで楽しそうに談笑するなど打ち解けた雰囲気で、撮影も和やかに進行。生田は「汚れをハジき飛ばします!!」というセリフのベストな表現を探っていくなか、ジェルボールを詰まんだ手を“IKKO風”に左右に振ってスタッフの爆笑をさらった後、思わずはにかんだ笑顔に。また、有吉は、バラエティー番組での顔とは一味違った真剣なまなざしでスタッフの要望に応えつつ、最後のスプラッシュシーンまでもクールに乗り切る姿を見せた。
 
 自身の洗濯事情について有吉は「します、します! じゃんじゃんしますよ。1日2回します。(こだわり)洗濯が終わったことを忘れないようにすることですね…生乾きになっちゃいますからね、気をつけています」と回答。『ジェルボール』を使用して「とにかく楽でいいですよね。最高です!…いっつも(液体洗剤を)こぼして、洗濯機がだいたい液体だらけになっていましたから。ジェルボールはその点楽ですね」とお墨付きを与えた。

 そんな『ジェルボール』が日本に上陸して7年目になるが、生田は「(最初のCMの時を)覚えています! 僕自身も初めてジェルボールの形を見た時に、『これが洗剤なんだ!』とすごく衝撃的だったことを覚えていますし、CMに起用していただいてから、『ジェルボールってどうなの?』といろいろな方から質問されるんですよね。そのたびにジェルボールの良さを伝える活動をしています」と普段から周りに広めているそう。「最近僕、インスタグラムを始めて、まだ1ヶ月くらいしか経っていないので、ジェルボールぐらい長く続けられたらいいなとは思っています」と掲げていた。
 
 また、25日からは生田と戸田恵梨香が出演し、『ハジける洗浄力で沈着ジミまで徹底洗浄!』をコミカルに紹介する『アリエール ジェルボール4D カレーうどん食べたな 編』のテレビCMも公開予定となっている。