俳優のつるの剛士と女優の上白石萌歌が、NHK・Eテレで27日に放送される「パプリカ」プロジェクトのフィナーレを飾る特番『あしたにたねをまこう!LIVE』(後7:25~7:55)でMCを担当することが13日、発表された。

【写真】ほぼ”ノーメイク”で撮影に挑んだ上白石萌歌

 未来に向かって頑張る人たちを応援しようと、2018年の夏からスタートし「社会現象」とまでいわれるようになった同プロジェクト。その軌跡を振り返るとともに、この曲から生まれた日本全国、そして世界のさまざまな人たちのハッピーなエピソードを紹介する。

 また、番組放送をもって、Foorinたちの活動も終了。3年間走り続けてきた中で、彼らが苦悩してきたこと、幸せを感じてきたことを明かすとともに、万感の想いを込めた最後のパフォーマンスを披露する。

 さらに、特別シリーズ『パプリカ・Foorinからありがとう!』がきょう13日から23日まで放送決定。Eテレの人気番組とのコラボ、ダンス動画や夢の絵の投稿、全国で開催されたステージショーなど、3年間のプロジェクトでFoorinが取り組んできた活動を振り返り 、メンバーたちが感謝のメッセージを届ける1分の特別シリーズとなっている。放送は、月曜から木曜が午後4時44分。土曜日は、午前9時29分、午後5時34分から。

■Foorinコメント
・ひゅうが
僕たちの3年間を振り返る、感謝と思い出の詰まった、パプリカの宝箱のような番組です!ぜひ、ご覧ください!

・もえの
Foorinの活動を振り返った笑いあり涙ありのトーク安堵今までの思いを全て込めたラストステージを、ご覧ください!

・たける
今回の番組は今まで応援してくださった皆さん、支えてくれた皆さんに歌ったり踊ったりトークをして想いを伝えます。

・りりこ
パプリカはみんなを応援し続けるよ! 私たちは夢に向かって走り続けるから見守っていてね! みんな大大大好き。

・ちせ
3年間のたくさんの出会いと笑顔がギュッと詰まった秘蔵映像、楽しみです! 感謝の気持ちを込めて、元気に歌います!