女優の長澤まさみが主演、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの映画第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』(2022年1月14日公開)の特報映像が13日、初解禁になった。

【動画】冒頭の“TSUCHINOKO”意味は?『英雄編』初の映像解禁

 人気脚本家・古沢良太氏が手がけた同作は、2018年4月期に月9ドラマとして放送されると、2019年に映画第1弾『ロマンス編』(興行収入29.7億円)、20年には第2弾『プリンセス編』(興行収入38.4億円)といずれも大ヒットを記録。主人公のダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向が演じ、大人気シリーズとなった。

 第1弾は香港、第2弾はマレーシア・ランカウイ島と、いずれも海外を舞台にしていたが、今回はついにヨーロッパに進出。イタリアのシチリア島南部にある地中海の小さな島・マルタ島で、騙し合いバトルが繰り広げられる。

 映像には、美しい街並みや絶景が映り込み、地中海をクルーザーで走り、マルタの街を縦横無尽に駆け巡るコンフィデンスマンたちの姿が。そして、ダー子を追う者たち、銃を突きつける白スーツの男、謎の踊り子、怪しい男たちの後ろ姿など、今作を彩る豪華なキャストたちも確認できる。

 さらに特殊部隊に追い詰められ、銃を突きつけられるダー子の緊迫した姿。「絶対に君を守る」と今までになく強い意志を見せるボクちゃん。「私の本当の力を見せよう」と“悪”の一面を垣間見せるリチャード…。映像冒頭の“TSUCHINOKO”は何を意味するのか? 映像の最後にはダー子によるご褒美シーンもある、内容の濃い特報映像になっている。