モデルの藤田ニコル(23)が11日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ『藤田ニコルのあしたはにちようび』に出演。週刊誌の車にずっとつけられたため、警察に相談していたことを明かした。

【写真あり】「別人みたい」ピンク髪時代も… 10代→20代のビジュアル変移を公開した藤田ニコル

 冒頭、藤田は「今週のこの時間が来るのを待ってました。1週間、ストレスや怒り、情緒? このせいで最悪だったの」と不満をあらわに。先週の放送で週刊誌と思われる車につけられたと話していた藤田だが、その4日後にも同様の車に自宅から後をつけられたという。

 収録に向かうため夜に一人で車を運転していたところ、「ずっと同じ道、信号が変わっても、どんな細い道に入っても金魚のフン状態でついてきてて、まさか駐車場までついてくることはないかなって思ってら、収録現場の駐車場にも入ってきた。全部べったり(ついてきた)」と説明。友人に相談したところ「週刊誌ではなくストーカーではないか」と言われ、「ちょっと怖くなっちゃったの。身元を知りたいと思って警察に相談したんですよ」と明かした。

 結局、当該の車は週刊誌のものだったと判明。藤田は「初心者マークの女の子(の車)をべったりつくのは怖いからやめてくださいと警察が怒ってくれたみたいで、大事件な週でしたね」としみじみ回顧。「撮るのは別に嫌というか、あっちの仕事だから理解したくないけど、できるんです。でも怖くなることは止めてほしい。ほかの週刊誌の方も聴いてたらべったりついてくるような怖いことはせずにうまくやってください。私のお願いはそれだけなの」と切実に訴えた。