Amazon Prime Videoで今月3日より240を超える国と地域で独占配信中のAmazon Original Movie『シンデレラ』。本作は、誰もが知る「シンデレラ」の物語を、今の時代の要素を取り入れて再構築し、さらに80年代から現代に至る世界的大ヒットPOPソングの数々で彩った、新しいミュージカル・エンターテイメント映画。監督/脚本は、音楽を通じて成長してゆく少女たちを生き生きと描いた『ピッチ・パーフェクト』のケイ・キャノン。

【動画】Amazon Original Movie『シンデレラ』予告編

 主演は、『ワイルド・スピード ICE BREAK』での楽曲参加やグラミー賞ノミネート歴を持つシンガー・ソングライターのカミラ・カベロ。『アナと雪の女王』エルサ役やブロードウェイ・ミュージカル『ウィキッド』主演でも有名なイディナ・メンゼルが意地悪な継母ヴィヴィアンを演じ、シンデレラを手助けするファビュラス・ゴッドマザーは、トニー賞、グラミー賞、エミー賞受賞のビリー・ポーターが演じている。

 クラシカルなおとぎ話をベースにしながらも、カミラ・カベロ演じる今回のシンデレラは、王子様との出会いを待っているだけの女性ではない。ドレス・デザイナーになって自分の店を持つという大きな夢を持ったヒロインだ。真実の愛だけでなく、自分の夢を自分自身の手で実現させるためにまい進する自立したヒロイン像を見事に描ききっている。

 実は、継母のヴィヴィアンもただ意地悪なキャラクターではない。ほかのベアトリス王妃(ミニー・ドライヴァー)、グウェン王女(タルーラ・グレイヴェ)ら女性キャラクターも、ロバート王子(ニコラス・ガリツィン)、ローワン国王(ピアース・ブロスナン)ら男性キャラクターも、それぞれ共感し応援したくなるキャラクターに生まれ変わっている。

 そして、本作を観たらすぐにでもサントラが欲しくなるはず。カミラ書きおろしの主題歌「Million To One」、イディナが歌うオリジナルソング「Dream Girl」などの新曲に加え、ジャネット・ジャクソン「リズム・ネイション(Rhythm Nation)」、クイーンの大ヒット曲「愛にすべてを(Somebody To Love)」、エド・シーラン「パーフェクト」、マドンナ「マテリアル・ガール」、アース・ウィンド・アンド・ファイアー「シャイニング・スター」等、誰もが一度は耳にしたことのある名曲カバーも魅力的。何より、「アナ雪」のエルサに勝るとも劣らないイディナ・メンゼルの歌声がたっぷり楽しめる。

■カミラ・カベロ&イディナ・メンゼルのインタビューが到着

――本作の製作が決まった際や、初めて脚本を読んだ時の気持ちを教えてください。

【カミラ】すごくワクワクしたわ! プロデューサーのジェームズ・コーデンと監督のケイ・キャノンと打ち合わせをして、その後に脚本が送られてきたの。読んでみたら、とても面白くてセンスが光る内容のストーリーだと感じて、興奮した。シンデレラを演じられるなんて、この上なく最高なことだから!

【イディナ】私もすごく興奮したわ。ケイ・キャノン監督と一緒に仕事ができるのも楽しみだったし、素晴らしいキャストと共演できる。そして内容は秀逸で、これまでにないオリジナルなシンデレラの物語だったから。

――一番苦労したシーン、一番大変だったシーンがあれば教えてください。

【カミラ】イディナたちに意地悪されてとてもつらかった。

【イディナ】私もカミラに意地悪されてつらかった。というのは冗談で(笑)、意地悪をするシーンで笑わないようにするのが大変だった。女性のキャスト同士とても仲が良かったから、笑いをこらえるのが大変。特にアナスタシア役のマディー・ベイリオとドリゼラ役のシャーロット・スペンサーが面白すぎて。プロフェッショナルに徹して演じるのには、大変なことも多いわ。

【カミラ】本当にそうだったけれど、悪いことではないと思うな。

――主人公のシンデレラはドレス・デザイナーになることを夢見ていますが、みなさんの子どもの頃の夢は何でしたか? また、もし良ければ今現在の皆さんの夢も教えて下さい。

【カミラ】子どもの頃の夢は歌手になることだった。

【イディナ】そして、ジャジャーン! 夢が叶ったわね。私の子どもの頃の夢も、同じく歌手になることだった。そして見事に叶っちゃった!

【カミラ】私たちはとても恵まれているよね。そして現在の夢は野生動物が多くいるところに旅行すること。

【イディナ】それはいいわね。私も家族とサファリに行ってみたい。あとは”癒し”が欲しいかしら…。

【カミラ】私も癒されたい。

――『シンデレラ』の他にもおとぎ話はたくさんありますが、今後演じてみたいおとぎ話のキャラクターはありますか?

【カミラ】次は演じるのが楽しそうだから、意地悪な役もしてみたいな。(迫真の演技で)「そこを、どきなさい!!」みたいな感じで(笑)。

【イディナ】私は『アナと雪の女王』のオラフかしら。ふわふわした小さくて癒される面白いキャラクターを演じてみたいわ。あと『シュレック』のドンキーとか。おかしいせりふも多いと思うし。

――夢の実現に向けて頑張っている日本のファンにメッセージをお願いします。

【カミラ】自分の内なる声にしっかりと耳を傾けて。あと信頼のできる良い人たちとおつきあいをすること。周りにいる人たちはとっても重要だと思う。(日本語で)みんなダイスキ!

【イディナ】決して妥協しないで。そして情熱を持って、好きなことを追い続けて!

――映画に関するメッセージもお願いします。

【カミラ】自信を持ってお届けするので、思いっきり楽しんで!

【イディナ】この1年半、つらいことも多かったけれど、この映画を観て楽しんで幸せな気分になってもらえるとうれしいわ。家族で鑑賞するのにもぴったり。カミラが素晴らしい演技とパフォーマンスをしているので是非観てね!

【カミラ】イディナの素晴らしい歌声も是非チェックしてね!