マーベル・スタジオの新ヒーローの誕生を描く『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(公開中)でヴィランを演じるトニー・レオンから、日本のファンへのメッセージが到着した。

【動画】トニー・レオンから日本のファンへメッセージ

 トニー・レオンといえば、言わずと知れたアジアが誇るトップ俳優。持ち前の甘いマスクと、演じたどの役柄からも感じられる叙情的な表現力で、世界中に多くのファンを抱えている。そんな彼が本作でどんなキャラクターを演じているのか、注目を集めていたが、すでに映画を鑑賞したファンからは、「悪役としての繊細な演技がたまらない」、「アクションと繊細な表情の演技がほんと素晴らしかった…」、「好きなヴィラン1位更新したかも」といった称賛の声が上がっている。主人公の敵という役柄を演じているにも関わらず、観る者全てを虜にしてしまいそうなトニー・レオン。さすがというほかない。

 公開された映像は、トニー・レオンが直々に、日本のファンに向けて語りかけるぜいたくな内容となっており、本作をまだ観ていない方にはお叱りを、1回観てくれた方にはセクシーなウインクを、そして2回以上観てくれた方にはなんと愛のメッセージが! チャーミングで愛らしいトニー・レオンの素の姿を見ることができる。

 本作でトニー・レオンが演じたのは、悪の組織のリーダー、シュー・ウェンウー。主人公シャン・チーの父であり、一族に伝わる伝説の腕輪<テン・リングス>を操る彼は、息子のシャン・チー(シム・リウ)にその後継者となることを期待し、幼い頃から手塩にかけて育ててきた。厳しい鍛錬に耐え抜いた息子のシャン・チーは、見事最強の武術を習得。そのまま父が思い描いた通りの道に進むと思われていたが…。シャン・チーは、優しすぎる性格ゆえに「二度と戦わない」と自らの力を封印し、姿を隠してしまう。

 過去と決別し、名前を変え、普通の生活をおくろうとアメリカ・サンフランシスコのしながいホテルマンとして暮らしていたシャン・チー。父シュー・ウェンウーは、ある事を理由に、そんな彼を再び荒波の道へと引き戻そうと暗躍する。次第にその父子の関係が、地球の命運すら握る壮大なストーリーへと発展していく。この親子の間には、どのようなドラマが待ち受けているのか、劇場の大スクリーンで確かめて。