今年7月に公開された中国映画『唐人街探偵 東京MISSION』の前作で、唐人街探偵シリーズの2作目にあたる『唐人街探偵 NEW YORK MISSION』(原題:『唐人街探案2』)が11月12日より日本で公開される。本日、RADIO FISH「PERFECT HUMAN」等を手掛けた新進気鋭の音楽プロデューサーでありアーティストのJUVENILE(ジュブナイル)と、新世代シンガーソングライターの向井太一が書き下ろした日本版主題歌「GIMME THAT feat. 向井太一」(HPI Records)入り本予告が解禁となった。

【動画】解禁された日本版主題歌入り本予告映像

 今や中国を代表する国民的エンターテインメント作品となっている唐人街探偵シリーズ。中国のスター俳優であるワン・バオチャンとリウ・ハオラン演じる中国の探偵コンビに加え、『唐人街探偵 東京MISSION』にも登場する日本人探偵・野田役の妻夫木聡も出演。また中国映画史上、驚異の大ヒットを記録した完全犯罪映画『共謀家族』(公開中)ではシリアスな演技をみせる主演シャオ・ヤンが、本作ではコメディ要素たっぷりの演技で爆笑を誘う。

 解禁された本予告では、猟奇的殺人事件の謎を解くためにニューヨークへ来たはずの中国の凸凹探偵コンビ、チン・フォンとタン・レンが、本作のキーマンとなるソン・イーと共にタイムズスクエアを馬車で駆け巡ってニューヨークを満喫しているシーンから始まる。しかし、今回起きた事件はただの殺人事件ではなく、巨大な陰謀が交錯していた。凸凹探偵コンビたちは、追われて、殴られて、車の中で大回転(!?)しているが、事件の裏にある真実を導き出すことは出きるのか…。

 日本版主題歌は、往年のファンクサウンドを最新の解釈で昇華させたミッド・ダンスナンバー。担当したJUVENILEは「今回、僕の“相棒”としてタッグを組んでくれた向井太一さんの歌声のパワーに大いに助けてもらいながら、2021年のトレンド感も上手く組み込めたのではないかと思っています」と語っている。JUVENILEが紡ぐ心地の良いリズムに重なる向井のキャッチーなボーカルと、時折聴かせるトーク・ボックスがアクセントになっている。

■JUVENILEのコメント(全文)
 「唐人街探偵」という世界中を舞台にしたスケールの大きい作品の中の1ピースとして主題歌を担当させていただくことになって、大きな喜びと同時に大きな責任も感じました。ですが、今回僕の“相棒”としてタッグを組んでくれた向井太一さんの歌声のパワーに大いに助けてもらいながら、2021年のトレンド感も上手く組み込めたのではないかと思っています。是非主題歌にもご注目ください!

■向井太一のコメント(全文)
 共作させていただいたJUVENILEさんとは、共通のミュージシャン仲間でのつながりがあったのですが、今回初めてお会いして、やっとご一緒出来たのがとてもうれしかったです! 制作は作品を観てから取り掛かったのですが、作品の持つワクワク感とスピード感が僕らの曲でも感じられること、そして本国の主題歌とは違ったアプローチを意識して作りました。観終わった後に、よりその熱量を感じていただけたら幸いです。