5人組ダンスボーカルグループ・Boom Trigger(ブームトリガー)が10日、サブスク配信限定シングル「STAND UP」をリリースした。

【動画】Boom Trigger新曲「STAND UP」MVティザー

 約4ヶ月ぶりとなる新曲「STAND UP」は、メンバーの岡野海斗と稲吉ひかりが作詞を担当。「過去よりも今、今よりも未来のために、どんな困難にも負けずに立ち向かっていく」との意志が込められた楽曲となっている。

 ミュージックビデオではBoom Triggerが掲げるK-POP、J-POP、HIP-HOPが融合した新たなジャンル「K・J-HOP」を展開する。メンバー全員のコメントは以下のとおり。

■Boom Triggerメンバーコメント

▽岡野海斗(20)
みなさんこんにちは埼玉期待の星、岡野海斗でございます。新曲「STAND UP」がリリースされたぞー!今までのBoomTriggerの雰囲気とはガラッとかわり、ゆるめのcool!MVにもありますが、海や楽園を感じさせるような曲となっております。「過去よりも今 今よりも未来」という歌詞がありますが、くよくよせず前のことを考えていこうぜって感じで、皆の力になれる曲なんじゃないかと思います!

▽稲吉ひかり(21)
「STAND UP」ができるきっかけになったのは、この曲のトラックを作ってくださったJiNさんと海斗と僕の3人で最初に軽いセッションをしたところから始まりました。JiNさんにメロディーのヒントやトラックの作り方を教わったり、僕と海斗でラップのリリックやメロディラインを作ったりして「STAND UP」はできあがりました。

しかし、これを5人の曲に変えていこうと考えを変え、他の3人のパートやバランスなどを考えて作り直してようやく完成形へとなりました。改めて曲作りの楽しさ、5人での曲ができたことの喜びを感じました。この曲は5人で作った曲なので是非たくさんの人に聴いてもらいたいです!

▽大水陸渡(22)
この曲は今までの事を今の行動に生かして何をするかそして未来に向かって立ち上がり突き進むという意思が込められた歌です。今の状況を暗く受け止めるより未来に明るい色鮮やかな物があると希望を持ってもらえる曲です!

▽安藤優(22)
行く人来る人誰しもがhands up、気軽に盛り上がれる曲です! Boom Trigger全開のサウンドと歌、そして疾走感あるラップに飛び乗ってください。僕達と一緒にput your hands up してぶち上がっていきましょう!

▽結城樹(23)
「STAND UP」はJiNさんとセッションして生まれた曲で本来音楽とはこうあるべきと感じた一曲です。この曲は全員が音楽を心から楽しみ自分達が伝えたい想いをメロディーにのせてつくりました。特にサビの部分は気怠さもありながらも僕たちらしい明るく楽しいイメージが伝わると思います。トラックもクセになります!暗い世の中の中この曲を聞いてくれた人へ何か与えられるものが少しでもあればうれしいです。