女優の松井愛莉、俳優の田中圭が8日、都内で行われた映画『総理の夫』(9月23日公開)の“超組閣”完成披露試写会舞台あいさつイベントに参加した。

【写真】シックな黒ドレスの中谷美紀をエスコートする田中圭

 物語は、42歳・史上最年少にして初の女性総理が誕生した近い将来の日本が舞台。鳥類学者の夫・相馬日和(田中)は、総理となった妻を微力ながら支えようとするものの、史上初のファーストジェントルマンとして自らも担ぎ上げられてしまう。

 そんな日和の鳥類研究所で働く隠れ美人のミーハー鳥類研究員の伊藤るい役を務めた松井。胸元が大胆に開いたドレス姿で登壇し、撮影の雰囲気について「現場は和気あいあいと撮影をしていました」と笑顔で語った。

 そんな松井について、田中は「スゴくオタクの雰囲気を出してくれてハマっていた」と称賛し、「見てもらえればわかるんですけど、愛莉ちゃんがオタクだとするならオタク界一腕が長い」とスタイルも絶賛し、笑わせていた。

 この日は、中谷美紀、貫地谷しほり、工藤阿須加、片岡愛之助、嶋田久作、岸部一徳、河合勇人監督も参加した。