テレビアニメ『ワールドトリガー』3rdシーズン(10月9日深夜1時30分よりテレビ朝日系で放送)の追加キャストが発表された。ミカエル・クローニン役を竹内良太、林藤ゆり役を能登麻美子が担当する。

【画像】あふれる美ボディ…お姉さん感ある新キャラ・林藤ゆり

 そのほか、キャラクターボイス入り特報映像が解禁。空閑遊真、三雲修、雨取千佳、ヒュースと、玉狛第2のメンバーにそれぞれスポットが当たり、ひとりひとりのドラマがダイジェストで展開されている。

 『ワールドトリガー』は、「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界からの来訪者・空閑遊真と、近界民の侵略に対抗する界境防衛機関「ボーダー」の隊員・三雲修が、未知なるモノとの接触や戦いを通して成長していく姿を描いたSFアクション。原作漫画が『週刊少年ジャンプ』にて2013年2月より連載がスタートし、18年12月より『ジャンプSQ.』へ移籍連載。テレビアニメ第1期が14年10月から16年4月に放送され、第2期が2021年1月~4月にかけて放送された。