俳優の山下智久が、10日発売のファッション誌『ar』(主婦と生活社)の表紙に登場。今号で丸25周年を迎えた同誌で、記念すべき史上初の“カバーボーイ”となり、誌面では14ページの大ボリューム特集で、山下の素顔やホンネに迫る。

【写真】肉体美を披露!色気漂う山下智久

 創刊丸25年を迎える記念すべき号の表紙を山下に飾ってもらうべく、編集部が熱烈にオファーして実現。役作りのために鍛えたというたくましい二の腕や胸板が堪能できる“おフェロな山P”から、貴重なメガネ姿で見つめる“インテリ山P“まで、さまざまなカットが掲載される。

 撮影終了後に編集部から「どのカットが好き?」との問いには、「自分は、みんなで作り上げた写真に、順番をつけたくないんだよね」とイケメンすぎるマインドも。8種類もの衣装を着こなしただけでなく、撮影裏バナシまで山Pの神対応をぎっしり掲載した特集となる。

 同号にはそのほか、眞栄田郷敦、神尾楓珠、宮世琉弥、7ORDERの森田美勇人&長妻怜央など、イケメンが多数登場する。