子どもの友達が、家に遊びに来た時に起きた出来事を描いた漫画が話題に。勝手にお菓子を漁ったり、大人が居ないのに家へ上がりこんだりと、許容できないモヤモヤエピソードに「めっちゃわかる」「うちも困っています」など、たくさんのコメントがついた。投稿者のたぷりくさんに子育ての話や反響について聞いた。

【漫画】みんな通る道? 同窓会並みの人数が自宅に押し寄せる…「小学生が家で遊ぶ問題」

■自分の心が狭いだけなの?と不安も 経験者からの共感の声に「ほっ」

――まず、家族構成を教えてください。

【たぷりく】父と母、長男、長女、次男の5人家族です。

――反響のあった投稿は、お兄ちゃんのエピソードですよね。どんなお子さんですか?

【たぷりく】長男は現在小学4年生ですが、お話の頃は小学1、2年生です。性格は素直で優しいですね。賢いんですが、それとは裏腹に、おちゃらけて突飛な行動をするので、典型的な小学生男子かなと思っています(笑)。

――「小学生の息子の友達が家で…」の投稿は現在も連載中ですが、同じ経験をしたお母さんからたくさんのコメントが付いていましたね。印象に残った言葉はありますか?

【たぷりく】自分の心が狭いのかな、大人気ないのかな? と悩んだ時期もありましたが、コメントを見るとやっぱり嫌な方は嫌なんだな…と分かって少しほっとしました。

――そうなんですね。たぷりくさんは、お子さんの友達関係に対して冷静に対処できているように思ったのですが、何か気をつけていることはありますか?

【たぷりく】漫画なのでサラッと描いていますが、内心はイライラしたり息子に怒ったりすることもありました。ですが、怒りまかせにならないように気をつけたいと思っています。息子も、友達たちも悪気はないのだと。

――投稿でも、いきなり怒らずに段階を踏んで注意していましたね。

【たぷりく】怒り過ぎて大ごとにしてしまうよりは、じっくり時間をおいて気持ちを落ち着かせた方が…と、一度飲み込むので対応が後手にはなりがちです(笑)。

■育児のあれこれをつぶやきたい 時に悩みが軽くなることも

――育児漫画を描き始めたきっかけを教えてください。

【たぷりく】体調を崩して、保育士の仕事を減らしたのがきっかけです。育児をしていて楽しいこと、大変なことをイラストにしてつぶやきたいと思って、空いた時間に描き始めました。

――育児漫画を描く時に気をつけていることはありますか?

【たぷりく】あまりごちゃごちゃすると読みにくいので、シンプルに描くことは心がけています。あとは自分が描きやすいように描いていますね。

――SNSで漫画を発信していて、良かったと感じることを教えてください。

【たぷりく】やっぱりいろんな人に共感してもらうと、悩んでいるのは自分だけじゃないんだな、って思えるところですね。参考になる意見があったり、悩みが軽くなったり…。逆に読んだ人もそう思ってもらえることもあって、やっていて良かったなと思います。

■それぞれの成長を感じる日々「心を育てる」子育てを大切に

――3人のお子さんを育ててらっしゃいますが、最近成長を感じたことはありますか?

【たぷりく】長男は“1人の人間”として自立してきている時期だと思います。自信もついてきて、学校でもやる気を持って取り組んでいるみたいですね。その反面、親の言うことを聞かなくなっています。

――投稿の頃に比べてだいぶ成長していますね。他のお子さんはどうでしょうか?

【たぷりく】長女は小学1年生なのですが、最近料理を積極的に作りたがるようになりました。おてんばなので、以前は力任せな作業だったのですが、丁寧さが出てきました。末っ子の次男は、何かと甘えん坊で「やって」「手伝って」が口癖でした。それが最近では、身の回りのことは自分でやるようになってきました。

――子育てで心がけていることがあれば教えてください。

【たぷりく】「心を育てる」です。まずは、根幹の部分である心を育てることを大切にしたなと思っています。とは言っても、余裕がなくて怒りすぎることもしばしば…。四苦八苦しながら子育てしています。

――現在、大変な世の中ですが、ご家族での楽しみはありますか?

【たぷりく】少しの遠出がすごく楽しかったんですが、コロナ禍なので今は自粛しています。末っ子はまだ旅行に行ったことがないので、早く気軽に旅行へ行けるようになればと心待ちにしています。

――最後に、今後の目標を教えてください。

【たぷりく】いろんなイラストにチャレンジしたくて、今回のお話もデフォルメしたイラストに挑戦したもので…シンプルなイラストほどバランスが難しいんだなって試行錯誤しているところです。ゼロからのスタートでまだまだ未熟なことばかりなので、もっとイラストやお話を描くのが上手になりたいなと思っています。