テレビ東京は7日、オンラインで10月編成説明会を行い、これまで特番で4回放送していた『有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~』をレギュラー放送することなどを発表した。

【写真】幼少期ショットを公開した有吉弘行

 今回は『テレビでもスマホでも「観ればハマる」テレ東式』と題し、「全配信時代」を見据え、放送でも配信でも内容の濃い「強い企画」「選んで観たくなるコンテンツ」の開発に注力。さまざまなデバイスで、さまざまな機会で「観てもらえればファンになってもらえる」ような番組編成を行った。

 木曜20時は、『有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~』が10月7日からスタート。1回目の放送がギャラクシー賞テレビ部門2020年8月の月間賞に選出された同番組は、海外で活躍する取材コーディネーターや日本大好き外国人などが海外特派員となり、コロナ禍でなかなか届いてこない世界のリアルないまを、リモートで中継する。MCは有吉弘行で、進行は霜降り明星の粗品が担当する。

 総合編成局編成部の大庭竹修部長は「有吉さんが楽しんで、スタッフも楽しく作っている。優秀でおもしろいスタッフが制作するので、期待していただけると」と太鼓判。岩下裕一郎プロデューサーは「テレビの前のみなさまにも同じ感動と驚きを届けたい。有吉さんが、こんな映像見たことないとおっしゃっていただけるので、中継を使ってそんな映像をお届けできるような番組になっています」とアピールした。

 そして、月・火・水の深夜0時からは「アニメゾーン」を設置。『ポケットモンスター』『NARUTO』『妖怪ウォッチ』『おそ松さん』などに続くビッグヒットコンテンツを産み出すことを目的とし、テレ東の歴史に欠かすことのできない「アニメ」の新時代を切り開く作品を放送する。

 金曜20時のドラマは、新型コロナウイルスの影響で放送延期となっていた『らせんの迷宮~DND科学捜査~』がついに放送。田中圭、安田顕らが出演する。

 さらに、日曜21時は、伝説のオーディション番組『ASAYAN』の系譜を受け継いだ新オーディション番組『~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z』が、10月24日よりスタート。同時間帯で放送中の『モヤモヤさまぁ~ず2』は、10月9日から毎週土曜午後11時から放送することが決まり、さらに、スピンオフ番組『あさモヤさまぁ~ず2(通称:あさモヤ)』を10月16日(毎週土曜 前5:30~6:00)からスタートすることを発表した。