お笑いコンビ・EXITが、初のミニアルバム『GENESIS』(15日発売)収録の新曲で吉本興業の先輩でもある明石家さんまとコラボレーションしたことが明らかになった。

【写真】EXITが用意したバースデーケーキで祝福された明石家さんま

 タイトルは「WHAT COLOR?(feat. 明石家さんま)」。EXITがダメ元でオファーしたところ、さんまは二つ返事で楽曲への参加を快諾した。

 レコーディングは都内のスタジオで行われ、ブースに3人が横一列に並んで和気あいあいと進められた。さんまはこの日、数年前にEXITからプレゼントされた「SANMA」と書かれたロゴ入りのジャケットを着用して登場。事務所の先輩・後輩で番組共演歴もあることから息はぴったりで、開始から15分で終了した。

 当日はさんまの誕生日(7月1日)が近かったこともあり、EXITの2人からのサプライズでケーキが運ばれ、お祝いしたという。

 EXITのりんたろー。は今回のコラボについて「「絶対無理ですよね?」って思いましたが聞いたらいけました!! 激やさしパイセンです!! レコーディングスタジオにも風のように現れて、パッとレコーディングして嵐のようにお帰りになっていきました!! これこそスターだと思わされました!! マジでありがとうございます!!」と感激。

 兼近大樹は「シーフードパイセンとは番組でたくさんフューチャリングさせて頂いてましたが、まさか曲のほうでもできると思っていなくて迸(ほとばし)る喜びでした。競走馬で「シーフードパイセン」という馬がいて、これからは敬意を込めて、あの馬に全ベットしていきたいです」と感謝した。

 本作にはほかに、MISIAがコーラスで参加する新曲「SUPER STAR」など全7曲が収録される。

■EXIT Mini Album『GENESIS』収録曲
1. なぁ人類
2. SUPER STAR
3. WHAT COLOR?(feat. 明石家さんま)
4. PEN PEN PEN
5. バナナナナバ
6. ONE CHANCE
7. サヨナラ DAY DREAM