9月1日よりイタリアで開催されている「第78回ベネチア国際映画祭」より、レッドカーペットに映える王道ドレスともいえるブラックドレスを着用したセレブリティの写真が到着した。

【写真2】~【写真6】バリエーションいろいろ

 【写真1】は、イタリア人女優ニコレッタ・ブラスキ。美しい曲線を描くシンプルなロングドレスは、ジョルジオ アルマーニ プリヴェのもの。女性の持つ、しなやかな美しさを存分に表現している。

 【写真2】豊富なレッドカーペット経験を有するアメリカ人女優キルスティン・ダンストが選んだのは、ジョルジオ アルマーニ プリヴェのブラックドレス。胸元のVカットが特徴的で、フルレングスでありながら、太ももから下がシースルーデザインになっており、セクシーさも兼ね備えた1着だ。

 【写真3】イタリア人女優のテレーザ・サポナンジェロは、ジョルジオ アルマーニの長袖デザインブラックドレスをセレクト。長袖でありながらも胸元に透け感のあるデザインは決して重くなりすぎない絶妙なバランス。個性的なアシンメトリーデザインにも注目だ。

 【写真4】ジョルジオ アルマーニ プリヴェのヌーディなブラックドレスを着こなすのは、イタリア人女優のアリーチェ・パガーニ。大きく開いた胸元と背中が、彼女の美しいプロポーションを引き立てている。ベルベットとシルクサテン素材のコンビネーションというレッドカーペットにふさわしい素材使いでレッドカーペットにより一層の華やかさをプラスした。

 【写真5】アメリカ人女優&歌手のヘイリー・スタインフェルドは、大きく開いた胸元と深いスリットがセクシーなジョルジオ アルマーニ プリヴェのドレスで登場。

 【写真6】イタリア人女優マティルデ・ジョリのブラックドレスは、胸元のカッティングが美しいジョルジオ アルマーニ プリヴェのもの。ドレス全面に施された刺繍がゴージャスながら、短めのレングスで仕上げているため、軽快な雰囲気も合わせもっている。