お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹が6日、都内で行われた明治『9月11日「たんぱく質の日」制定イベント』にゲストとして参加した。

【写真】ずん・飯尾×IMPACTorsの期間限定ユニット「TANPACTors」

 多くの人にたんぱく質摂取の大切さを知ってもらうことを目的とし、9月11日を「たんぱく質の日」に制定。それを記念し、「TANPACT」ブランドのCMキャラクターの飯尾とジャニーズJr.の人気グループ・IMPACTorsが期間限定ユニット・たんぱく質アイドル「TANPACTors」が誕生した。6日には、SPドキュメントもYouTubeで配信され、かっこいいアイドルを目指して奮闘する飯尾の姿を追ったドキュメンタリーとなる。また、コラボダンス動画も撮影された。

 CMで夫婦役となる田中みな実が先に登場。そして、飯尾がダンスしながら登場し、軽快な踊りで会場をわかせた。コラボを聞いた際の感想について飯尾は「IMPACTorsさんの皆さんと一緒に踊れるのはうれしかったけど、ちょちょっと参加して最後の決めポーズぐらいかなと思ったらフルだった」とボヤく。続けて飯尾は「2.2キロ痩せました。体中の細胞が『ご主人様、何があったんだ』と。階段上がるぐらいしか動かないのに、急に、こんなんなった」と裏側を明かし、田中を驚かせた。

 見どころについては「たまに横を見るところですね。横に(佐藤)新くんがいてくれて助かりました」とぶっちゃけ。佐藤以外のIMPACTorsメンバーにも助けられたそうで「みんな優しくて。セットの横で小さく練習していたら、通るメンバー、通るメンバーが『どこですか? やりましょう』と練習してくれた。いい子たち。介護みたいになっちゃった(笑)。何回も付き合ってくれるんですよ!」と目尻を下げる。田中が「いい子たち~」と黄色い声を上げると、飯尾は「みな実ちゃんにも紹介したい!」と話していた。