フジテレビは6日、オンラインで10月期の改編会見を行い、ハライチの澤部佑がMCを務める、爆買いと人情ロケが融合した新感覚旅バラエティー番組『爆買い☆スター恩返し』(毎週金曜 後8:00)が10月29日よりスタートすると発表した。『なりゆき街道旅』(毎週日曜 正午)でも、MCとして成り行き任せの珍道中を軽快なトークでもり立てる澤部が、満を持してフジテレビGP帯番組で初の単独MCを務める。

【画像】キュートな宇宙人お披露目!ハライチ・岩井勇気が漫画原作に挑戦

 同番組は人気芸能人が生まれ育った地元に帰り、ご当地グルメや特産品を爆買いすることで地元に恩返ししていくが、恩返しの金額はサイコロで決まり、最高額は100万円。「故郷に恩返しを!」を合言葉に、制限時間内に頭と体をフル回転して爆買いチャレンジに挑む。

 これまで放送された計6回の特番では、GACKT(沖縄県大宜味村)、新庄剛志(長崎県対馬市)、ロンドンブーツ1号2号・田村淳(山口県下関市)ら豪華有名人が登場し、それぞれの思いのままに地元で大盤振る舞いする様子が大きな話題を呼んだ。今年1月10日に放送された特番第4弾では番組最高となる個人全体視聴率5.8%をマーク(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。人情味あふれるロケの様子と豪快に爆買いするエンタメ感が融合した新感覚な旅バラエティー番組として、幅広い世代から支持を集めてきた。

 待望のレギュラー化となった今回は、企画内容をさらにパワーアップ。毎回スタジオに旬なゲストを迎え入れ、澤部とともに軽妙なトークを繰り広げていく。今回の発表を受けて、澤部がコメントを寄せた。

――レギュラー放送が決まった時の感想

無理なんじゃないかなって思いました(笑)。だって、ロケも大変でしょ! でも、“地元に恩返し”という番組趣旨に賛同してくれる人はいっぱいいると思いますね。この業界、熱い人多いですから。

――MCの意気込み

どう考えても、この番組の主役はスターであり“地元”だと思っていますので、MCもクソもないんですけど(笑)、スターが恩返しする様子を見て、ただただ楽しんで、最後に温かい気持ちになるおじさんとして、番組に少しだけウイットを添えられたらなと思いますね。

――番組の魅力について

これまで3回特番に出させていただきましたけど、スターの人間性が垣間見られる楽しさがありますよね。地元で見せる素の顔なんて、なかなか見られないじゃないですか。地元に貢献している姿を見ていると、みんないい人に見えるんですよ(笑)。スターを生んだ地元の景色やそこに暮らす人々の温かさも見どころですし、この番組のすべてが好きですね。

――特番で印象的だったエピソード

新庄(剛志)さんはかっこよかったですね。お金の使い方のレベルが違うというか。それこそ、地元の野球少年に道具を“ドーン!”とプレゼントするっていう。メジャーリーグまで行ったスターが、地元の野球少年に恩を返す。感動しましたね。その一方で、あばれる君やフワちゃんが“この大金、どう使えば良いんだ!?”って悩みながら、泥臭くもがく様子も面白いんです。その過程にも人間味が表れますし、どうあれ、最後には地元の方がみんな笑顔になるんですよね。どう転んでもすてきなエピソードになるのがこの番組の強みだと思います。

――今後、見てみたいスター

スーパースターでいうと、大谷翔平選手! 状況が落ち着けば、海外でもできるんじゃないかな。マイケル・ジョーダンとかハリウッドスターとかね(笑)。映画の宣伝でやってくんないですかね。“トム・クルーズがジェット機買っちゃいます”スペシャルとか(笑)。

――視聴者の皆様へのメッセージ

スターが地元に帰って地元を盛り上げるという、非常に心温まる番組ですので、いろんな地元の素晴らしさ、温かさ、スターの器の大きさが伝わればいいなと思います。ぜひご覧ください。