お笑いコンビ・麒麟の田村裕、パンサーの尾形貴弘、エハラマサヒロが7日、オンラインで行われた『e-Craft事業発表会 with よしもとパパ芸人』に出席した。

【写真】麒麟・田村、エハラマサヒロら”よしもとパパ芸人”が登場!

 自身の子育てについて聞かれた田村は「7歳、4歳、1歳の3人なので、ずっと誰かしゃべってますね。明るく元気に育ってます」と笑顔。さらに「下が、1歳半でやっとしゃべり始めて、まずパパを覚えて、そのあと、ばいきんまんの“ばいきん”だけ覚えたので、『パパ・ばいきん』と言われます」と複雑な表情を浮かべていた。

 3歳の娘がいる尾形は「仕事でボロボロになって帰るんですけど、よしよしってしてくれて、なんとか生きてる」と我が子の存在に感謝。そして「『有吉の壁』で、僕にいつもバツをつけるので、有吉さんのことが大嫌い(笑)。ガンつけてますよ」とパパ思いの子どもの様子を明かした。すると、田村が「そのうち尾形にもバツ出すんやろうな」とツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。

 エハラは、今年7月に第5子となる男児が誕生し、会場から拍手と祝福のコメントが寄せられ「ありがとうございます!」と満面の笑顔で応えていた。

 e-CraftはNTTドコモが設立したプログラミング教育サービスの企画開発をする新会社。この日は、3人がプログラミングレッスンの体験を行った。