ヒップホップグループ・ET-KINGのBUCCIが、10月31日をもって、同グループを脱退することを発表した。

■ET-KINGのプロフィール

 公式サイトでは「2021年10月31日をもって、BUCCIがET-KINGを脱退するとともに所属事務所のBARIKIを退所することとなりました」と報告。「本人より脱退の申し出があり、受理する運びとなりました。ファンの皆様、関係者の皆様には大変急なご報告となりましたことを心よりお詫び申し上げます」と説明した。

BUCCIは「2021年10月31日をもって、ET-KINGと言う場所から離れると言う決断をしました」と伝え「これからは個の楽曲制作やライブ活動、そして芸術的なセンスを伸ばして行く事に力を注ぎ、ソロ活動に専念し、様々なことにチャレンジしていこうと決意しました」と決意。

 「BUCCI は止まる事なく進んで行きます。これからも応援よろしくお願いします。また新しい形となり、より一層磨きがかかるET-KING の応援もよろしくお願いします。また会いましょう」とコメントしている。

■以下、BUCCIコメント
ET-KING BUCCIは2021年10月31日をもって、ET-KINGと言う場所から離れると言う決断をしました。
今まで人生の半分をET-KING に費やし、力を注いできました。
これからは個の楽曲制作やライブ活動、そして芸術的なセンスを伸ばして行く事に力を注ぎ、ソロ活動に専念し、様々なことにチャレンジしていこうと決意しました。

ET-KING の事を支えてくれている方々、応援してくれている方々、ありがとうございました。

そして何よりET-KING の事を好きでいてくれているファンのみんな。
本当に、本当にありがとう。
BUCCI は止まる事なく進んで行きます。
これからも応援よろしくお願いします。
また新しい形となり、より一層磨きがかかるET-KING の応援もよろしくお願いします。また会いましょう。

ET-KING BUCCI

■以下、メンバーからのコメント

本人からのこの申し出を受けてみんなで何度も話し合いました。
そこで思ったことはBUCCIの気持ちの硬さ。
そして心の中を知る会話が減っていたのだなという後悔でした。
長く時間を共に過ごした分、感じとれていなかったこともあるのだと思います。

ファンの皆さんには寂しいことになったと思います。
それについては悲しませてすみません。
ただ一人の人間が考え抜いて決めたことを僕らは止めることはできません。

それが共に夢を描いた仲間なら尚更です。
道は違えど進む方向は同じだと思っています。
再び交わる時がくれば、その時もまた笑顔でいれるはずです。

そう信じてまた改めて夢を目指します。

ET-KING 一同