お笑いトリオ・ジャングルポケットが5日、自身のYouTubeチャンネル『【公式】ジャンポケTV』で新型コロナウイルス療養からの復帰を報告した。

【動画】ジャンポケ、コロナ療養から復帰を報告

 斉藤慎二は先月11日、今年1月に続いて2度目の感染が発覚。14日には、おたけの感染も発表されていた。今月1日には“コント芸日本一”を決める『キングオブコント2021』の準決勝出場を辞退していた。

 療養期間後も斉藤に後遺症が残り、仕事ができるコンディションではなかったため、しばらく仕事を休養。動画では、斉藤、おたけのそれぞれから症状や経緯の報告がされており、斉藤は感染後、症状が悪化し入院していたと明かした。

 斉藤は症状が悪化してもなかなか病院が決まらなかったと話し、一方のおたけは比較的症状が軽かったことなど、同じ感染でも症状が違うことなどが伝えってくる動画となっている。