【東京パラリンピック/車いすバスケ男子】(5日、有明アリーナ)

 車いすバスケットボール・男子決勝で、初の決勝進出を果たした日本は、60対64で米国に破れ、銀メダルを獲得した。大激戦の末の快挙に、バスケ漫画『SLAM DUNK』、車いすバスケを題材にした漫画『リアル』などの作品を執筆してきた井上雄彦氏は、自身のツイッターで祝福のコメントを寄せた。

【画像あり】井上雄彦氏が写真と絵文字スタンプで祝福「すばらしかった」

 井上氏は、絵文字で日本と米国のメダルとバスケットボールの絵文字スタンプと富士山、車いすとバスケットボールの写真とともに「すばらしかった」と賛辞を送った。