モデルの井上咲楽が4日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER』に出演した。

【全身ショット】初TGCで堂々のランウェイを披露した井上咲楽

 モデルと着せ替えアプリ『ポケコロ』のアバターがランウェイで共演する世界初のメタバースファッションショーを展開。吉川愛、福士リナ、ゆうちゃみとともに登場した井上は“TGC初出演”を飾り「ずっと夢でした! めちゃくちゃ緊張しました」と感激しきり。

 一方、トークセッションでは「ランウェイは初めてですけど、違う『TGC』には、ずっと精通してて…。卵かけご飯なんですけど…」と“小ボケ”を挟み、MCのEXITから「それ、TKG! キレイになったけど、中身は変わってねぇな~!(笑)」とツッコまれていた。

 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で33回目。西野七瀬、池田エライザ、中条あやみらモデルがランウェイ競演し、アーティストデビューしたお笑いコンビ・EXITが歌唱披露。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、無観客で開催し、オンラインで配信された。