ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年が主演するテレビ朝日オシドラサタデー枠のドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(後11:30)。11日放送の第7話から、ジャニーズJr.の7人組ユニット・IMPACTorsのメンバー、佐藤新が登場することが決定した。

【写真】ハイスクール ヒーローズと対峙する黄金魔人

 結成以来ドラマ・映画だけでなく、舞台、コンサートなど幅広く活動しているIMPACTors。そんなIMPACTorsの中心的メンバーである佐藤は、公開中の映画『鳩の撃退法』でも謎多き大学生役を好演している。

 今作で佐藤が演じるのは、五星学園の三年生・豪田景樹。学園内でも有名な不良生徒として知られる景樹だったが、魔人アプリによって学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎)に忠誠を誓い、真面目キャラに変貌。墨友と決別した大浦飛馬(浮所飛貴)に代わり、新たに生徒会長の座に就く。

 さらに歴代、生徒会長となった者だけが手にする力も与えられ、“黄金魔人”に変身。飛馬を排除しようと、襲いかかる。

 いよいよ動き出した学園長の「五星プロジェクト」。その推進のために新たな墨友の右腕となった景樹に、飛馬、そして真中大成(岩崎大昇※崎はたつざき)ら「ハイスクールヒーローズ」たちはどのように立ち向かっていくのか。そして、景樹と飛馬の戦いには衝撃の結末が。

■佐藤新コメント
 まさかドラマ出演のお話をいただけるとは思っていなかったので、うれしい気持ちでいっぱいですし、本格的にドラマでお芝居をさせていただくのは2回目なので、少し不安でしたが、自分の精一杯の演技ができたと思います!

 今回は不良の役と、操られた後の真面目な役の2つの役ができ、すごく楽しみながらお芝居ができました。役の違いの差を出すのが、個人的には難しかったですが、それも楽しんで撮影させていただきました。

 美 少年との共演シーンでは、みんながすごく堂々とお芝居をしていて、刺激になりました。那須雄登と浮所飛貴は同じオーディションで入った同期なので、今回共演できてうれしかったです!