アイドルグループ・乃木坂46は4日、大園桃子がセンターを務める3期生曲「思い出ファースト」のミュージックビデオ(MV)を4年越しに制作して公開した。3期生が加入5周年を迎えたこの日をもって、大園はグループを卒業し、芸能界から引退する。

【写真7点】花火を見ている姿が感動的 3期生曲「思い出ファースト」MV

 「思い出ファースト」は、乃木坂46の3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』(2017年5月発売)に収録された3期生曲。これまでMVは制作されていなかったが、センターの大園が卒業するこのタイミングに4年以上の時を経て完成させた。

 撮影は8月中旬、千葉県内で行われた。3期生には「夏の思い出作りとして何をしたいか」を事前にリサーチして内容を構成。その日のドキュメンタリーが約9分の映像となった。大園の門出を祝して打ち上げられた花火や、メンバーが涙を流しながら花火を見ている姿が感動的なシーンとなっている。

 監督は、3期生初のオリジナル曲で大園がセンターを務めた「三番目の風」も担当した映像ディレクター・岡川太郎氏が指揮を執った。