モデルの近藤千尋が、生活総合サービスによる販売サイト『ていねい通販』のサプリ『すっぽん小町』新CM「朝からバタバタ」篇 、「毎日が運動会」篇 に、長女・次女とともに出演している。同CMは5日より静岡県、石川県にて放送される。

【別カット】愛娘とCMで共演!笑顔でハグをする近藤千尋

 サプリ『すっぽん小町』の前回のCMでは近藤にインタビュー。近藤が語った子育てに関する飾らない言葉は、多くの女性や母親からの共感を集めた。今回のCMでは家族や子育てについて100問近く質問し、『すっぽん小町』の実感コメントや子育ての楽しさ、大変さについて語っている。

 長女の十愛ちゃん、次女の美羽ちゃんとのCM撮影に臨んだ近藤。仕事で着ることは珍しいというリラックス感のある部屋着を着用し、時間がない朝のドタバタな準備風景や、元気ありあまる子供と一緒に遊ぶ様子は、前回以上に近藤の“子育てのリアル”を感じる内容になっている。臨場感やリアリティーを届けたいという思いで、普段通りの近藤と子供との朝・昼を撮影。ふとした瞬間の親子のリアルな表情が垣間見えるCMに仕上がった。

 「朝からバタバタ」篇で子供が食べている朝食は、近藤の自宅でのリアルな朝食メニュー。そして「毎日が運動会」篇で登場する絵具セットは近藤が自宅でも子供2人と一緒に遊んでいるというもので、普段通りの日常を映した。子供は元気いっぱいで、撮影は終始明るく楽しい雰囲気で包まれ撮影が進んだ。子供が「ずっと元気だから負けてられない!」と話す近藤の、普段は見ることのできないリアルすぎる日常に注目だ。

■近藤千尋コメント

――今回のCMでは朝のシーンがありましたが、やっぱり朝は大変ですか?

あのね、笑っちゃうくらい大変です。子どもがふたり同時に泣いちゃった時とか、着替えでぐずぐずした時とかは、もうやっぱり「もう家を出ないといけない時間だから早く着替えて~」ってすごい泣きそうになりますね。やっぱり私が焦れば焦るほど子どもたちも全然言うこと聞いてくれなくなるので、もうそういう時は一回目をつぶって無になって、もうパジャマでもいいやという気持ちで子どもたちと接したりもします。世の中のママにとって、朝は本当に一秒も無駄にできない時間だと思いますね。

――日々目まぐるしく過ごされている近藤さん、子育てで大切にされていることを教えてください。

子育ては人と比べてはいけないと思うんです。人と比べるから「自分はできてないのかな」とか「あ~なんかもっとこうしなきゃいけないのかな、でもこうするには子どもにもこうしてもらわなきゃ」っていうので、子どもに色々求めてしまって自分が苦しくなるように感じるので、“自分流の育児”、“心に余裕ができるような楽しい育児”を見つけるのが大切ではないかなと思います。

――最近のおうち時間はどう過ごされていますか?

最初の頃は、家族と子ども達とずっと一緒にいるので疲れが溜まっちゃっていたんですが、最近は少しずつ余裕が持てるようになりました。子ども達との接し方もずっと100%で接していたら疲れてしまうんですが、やっぱり自分の中で余裕をもって「あっ全部適度な力加減でいいんだ」と気づいてからは気持ちも楽になりましたね。

――昨年から飲み続けていただいていますが、『すっぽん小町』を飲んでいて最近の新発見があれば教えてください。

最近は、旦那に「なんかすごいキラキラしてるね」って言われました。え~うれしい!!と思って! 普段から結構褒めてくれる方なんですけど「キラキラしてるね」ってあんまり言われたことがなかったので、すごいこんなうれしいんだって思いましたね。元気もすごく実感していて「本当に、毎日寝るまで元気だね!」って言われるぐらいです。自分の両親、旦那の両親、ママ友にもお勧めしていて一緒に飲んでいます。