フリーアナウンサーの鷲見玲奈が4日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER』に出演。ファッションショーデビューを飾り、ウォーキングでは圧巻のオーラとキュートな笑顔で魅了した。

【全身ショット】鷲見玲奈、清楚なスカート姿で初ランウェイ

 同イベントのMCを務めている鷲見だが、ファッションショーに出演するのは今回が初。「M.deux」のステージに登場し、“きちんと感”と華やかさを兼ね備え、トレンドを程よく取り入れたきれいめスタイルを披露。そのほか、来留栖るな、小田えりな、梅澤美波が登場した。

 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で33回目。西野七瀬、池田エライザ、中条あやみらモデルがランウェイ競演し、アーティストデビューしたお笑いコンビ・EXITが歌唱披露。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、無観客で開催し、オンラインで配信された。