お笑いコンビ・EXITが4日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER』に出演。先日、アーティストデビューを飾った2人が、初のミニアルバム『GENESIS』(15日発売)に収録される新曲「SUPER STAR」を熱唱した。

【TGC2021A/W】随時更新中!ランウェイに豪華出演者が続々登場

 「マイナビ TGC バージョン」と題したステージは、最新テクノロジーであるXR演出のひとつ「ボリュメトリックキャプチャ(※1)」を駆使した、まさに“アタラシイTGC”を象徴するステージに。りんたろー。の「ぶち上がれ~!」という掛け声を皮切りに、TGCバージョンの振り付けも披露し、全開よりさらにパワーアップした“分身EXIT”も登場した。

 歌唱後、りんたろー。は「助けて…息切れちゃった…」とバテバテの様子だったが「最高だったね!」と満面の笑み。話題となっている衣装で“美脚”を惜しみなく披露した兼近大樹は「みんな僕の足に釘付け!」と得意げに胸を張っていた。

 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で33回目。西野七瀬、池田エライザ、中条あやみらモデルがランウェイ競演し、アーティストデビューしたお笑いコンビ・EXITが歌唱披露。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、無観客で開催し、オンラインで配信された。

※1…実在の人物や場所を3次元デジタルデータに変換し、それを高画質に再現するボリュメトリックキャプチャ技術。実世界空間をまるごと撮りこみ、その場にいるかのような映像を映し出すことが可能。