韓国ドラマ『製パン王 キム・タック』の主演で一躍有名になったユン・シユンと、『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』で注目のパク・ソンフンの2人が、サイコパス役に挑戦したサスペンスドラマ『サイコパスダイアリー』が、本日2日から動画配信サービス「FOD」で独占配信がスタートした。

【画像】『サイコパスダイアリー』場面写真

 ユン・シユンが演じる小心者のドンシクは、連続殺人の犯行現場に遭遇し、逃げようとしたところ車にはねられて記憶喪失になってしまう。そんな彼が、殺人の全記録が書かれた日記帳を自分のものだと勘違いして自分自身をサイコパス連続殺人犯だと錯覚してしまう。パク・ソンフンが、連続殺人の真犯人で本物のサイコパス、ソ・イヌ役を演じる。

 自身を連続殺人犯だと信じ込む偽物のサイコパスと、本物のサイコパス、2人の笑いと恐怖が絶妙にマッチした物語。「気弱でお人好しのドンシク」と「サイコパスのドンシク」という、全く異なる人格を見事に演じ分けるユン・シユンの繊細な演技が作品の見どころのひとつになっている。パク・ソンフンも、本物のサイコパスとしての表情、仕草、言葉遣いなど、思わず背筋が凍るような演技で作品を盛り上げていく。

 また、連続殺人の謎を解いていく警察官ボギョン役で、『私の恋したテリウス~A Love Mission~』『ウラチャチャ My Love』など多くの作品で主演を演じ、ジャンルを問わない演技が評価されているチョン・インソンが共演。本作でもシリアスな表現からコミカルな表現まで幅広い演技を披露する。

 本作の制作は、韓国ドラマに旋風を巻き起こし続けている制作会社スタジオドラゴン。『愛の不時着』『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』『シグナル』『知ってるワイフ』『ボイス』など、大ヒット作品を連発していることから本作も大きな注目を集めている。

■配信ページ
https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4s20/