女優の新垣結衣が、ファッション誌『otona MUSE(オトナミューズ)』10月号(宝島社)に登場。秋の新作をひと足早くまとい、ハンサムな表情を披露した。

【画像】表紙を飾るのはボーイッシュな長澤まさみ

 同誌初登場となる新垣は、フランソワーズ・アルディやジェーン・バーキンを彷彿とさせる60~70年代のパリジェンヌのように、チェックジャケットや花柄シャツ、白シャツなどのアイテムをマニッシュに着こなした。

 さらに、ハート柄が印象的なモード感あふれるドレスや、ドット柄ブラウス×デニムパンツというコーディネートなど、大人っぽい雰囲気をナチュラルに表現している。

 なお、同号の表紙を飾ったのは女優の長澤まさみ、通常版はモノクロカット、増刊号はカラーカットで異なる表情を見せている。