自粛続きでなかなか遠出もできない日々が続く中、ネットの機能を駆使して“非日常”気分が楽しめるさまざまなサービスが誕生している。そんな中、最新テクノロジーを活用したエンタメコンテンツを提供するcuriosity社は31日、AR機能を利用してお気に入りのキャラクターや好きなアバターと一緒に過ごすことができるアプリ『AVATAVI』をリリースした。

【画像】「自分を“ミニチュア化”して冒険!」「巨大化したネコに見つめられる!?」アイデア満載の遊び方

 『AVATAVI』は、「好きなアバターと一緒に現実世界を冒険する」をテーマに、アバターを連れて一緒に歩くことができるARアプリ。同アプリ内にキャラクター生成の機能はなく、外部サービスなどで作成されたキャラクターCGを取り込んで利用することができる。

 アプリ内に取り込まれたアバターは、小さくしたり大きくしたりと、サイズを自由に変形できる。また、動きのバリエーションとして、ロックなダンス、ポップなダンス、キュートなポーズ、クールなポーズ、ジャンプ、休憩の6種類のモーションが搭載されている。

 料金は無料、アプリはApp Storeにて配信。iOS 11.0以上、iPhone6S以降の端末で利用できる。