8月20日より公開中のアニメ映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』に登場する新キャラクターのダックスフンド・リバティの吹替を務めたタレントの安倍なつみが、テレビシリーズよりも“パウジョンアップ”した『ザ・ムービー』の“5つのワンダフルポイント”を紹介する特別映像が解禁となった。

【動画】安倍なつみが紹介する特別映像ほか

 『パウ・パトロール』は、巻き起こるさまざまなトラブルを、正義の味方でキュートな子犬たちがパウっと解決、「パウフェクト!」を合い言葉に、みんなに元気と笑顔を届けるアニメシリーズ。『ザ・ムービー』では、新たな舞台であるアドベンチャーシティに、リーダーのケント、警察犬のシェパード”チェイス”、消防犬のダルメシアン”マーシャル”など、おなじみのパウ・パトロールたちが集結。アドベンチャーシティで起きるトラブルを、ポリスカーやファイヤートラック、フライングヘリなどを大都会で乗りこなし、それぞれの特技を生かしながら力を合わせてパウっと解決する。

 以前から子どもと一緒に観ている「パウパト」の大ファンだという安倍が紹介する5つのワンダフル~なポイントは、(1)映像と音楽がパウジョンアップ! これまでのアニメシリーズからスケールアップした劇場版ならではの美しい3DCGの映像がスクリーンに広がり、主題歌を担当したマルーン5のアダム・レヴィーンが音楽で生み出すポップな世界観に包まれる、映画館ならではの体験ができる。

 (2)パウ・パトロールたちのビークルやパワーもパウジョンアップ。(3)スーパーアクションを披露しながら小さなお子さんも飽きないストーリー展開で5つのトラブルをパウっと解決! 新キャラクターのリバティももちろん大活躍し、本作で初めて明らかになる皆の知らないチェイスの小さい頃のお話にも必見。(4)パウ・パトロールたちから勇気と仲間の大切さを自然とパウフェクトに学べる。(5)みんなで笑顔になって、みんなで成長パウジョンアップできる。

 アニメシリーズ『パウ・パトロール』は、2019年4月よりテレビ東京系で毎週金曜日に放送中、現在放送3年目。NetflixやAmazon primeなど各種主要配信プラットフォームでも配信され、日本でも人気急上昇中。

 海外では、計160ヶ国以上で放送され、3億5000万世帯が視聴、公式YouTubeの再生回数は50億回以上を超える。俳優のジェームズ・マカヴォイや、女優のキーラ・ナイトレイ、モデルのキム・カーダシアンなど、子どもを持つ世界各国のセレブやハリウッドスターからも愛される、未就学児向けNo.1の世界的”メガコンテンツ”となっており、全米では同時期に公開されている実写ハリウッド大作を抑え、ランキング2位を獲得する人気ぶりだ。