モデルでタレントの紗栄子が8月31日、都内で行われた『TOKYO FM×ユニクロ 防災の日』特別番組公開収録に参加した。

【全身ショット】清楚な水色でコーディネイトした紗栄子

 紗栄子は、2019年に災害時に必要な物資の運搬などの支援活動を行う一般社団法人「Think The DAY」を設立。この日の収録では、全国の一般生活者と市区町村を対象とした「災害時の備え」に関する調査結果から見えてきた「服の備え」の必要性について、防災システム研究所の山村武彦所長、ファーストリテイリングのシェルバ英子氏とともに語り合った。

 「Think The DAY」で、オリジナルの防災セットを制作している紗栄子は「日本は災害大国と呼ばれるくらい、たくさんの天災に見舞われています。ある調査によると、防災グッズの常備が3割にも満たないという結果が出ていまして、防災グッズを常備していくことが、ご自身だけでなく、大切な人たちを守るのだということをみなさんにも知っていただきたいとの気持ちから作りました」と言葉に力を込めた。

 続けて「災害時に行政や企業、支援団体が物資を送っていきますが、どうしてもタイムラグが出てしまいます。ご自身で必要なものを備蓄することが大切なことになってくる」と強調。コロナ禍であることも踏まえて、防災セットには感染症予防対策のアイテムも盛り込まれているようだが「少し余白を置いて、ご自身で必要なものを入れていただくスペースを準備しています。大切なものなどをそこに入れていただいて、一緒に作ることができれば」と笑顔で呼びかけていた。

 収録の模様は、9月1日の午後8時30分からTOKYO FMの特別番組として放送される。