7人組ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と、モデルの藤田ニコルが、31日放送の日本テレビ系『幸せ!ボンビーガール』(毎週火曜 後10:00)に出演する。

【画像】海外移住SPに登場するボンビーガールたち

 今回は日本語しか話せない、貯金もない、コネも知人もいないのに、思い切って憧れの海外移住を決意し海を渡ったら幸せになったボンビーガールが続々登場。現地での生活ぶりを紹介し、スタジオゲストの片寄や藤田らを驚がくさせる。

 それぞれメキシコ、オランダ、台湾と日本人なら誰もが一度は行ってみたい国や地域へ移住した彼女たち。そもそも日本語しか話せず貯金もないのになぜ彼女たちは海外移住を決意したのか。さらに彼女たちの暮らす物件は、それぞれが家賃5万円以下と東京では考えられない安さ。そこには、彼女たちの“知恵”や“工夫”、さらには その国独自の政策など知られざる情報が隠されていた。

 とはいえ台湾は湿気が多く、オランダは外食にかかる税金が高い。メキシコではほとんどのトイレでトイレットペーパーが流せないなど、気になる我慢ポイントも紹介。それでも海外移住を断行して良かったと笑顔で語る彼女たち。何をもって幸せなのか? 日本語しか話せなくとも仕事は見つかるのか? 気になるポイントを彼女たちが教えてくれる。

 ちなみに日本でも大流行したタピオカミルクティー。その発祥の地と言われている台湾に移住したガールが、最新のスイーツ“ラーメンプリンミルクティー”を紹介するVTRを見た藤田は「最先端すぎて鳥肌が立ちました」と興奮。3人のガールの生活っぷりを見た片寄は自分が移住するなら…と真剣に悩むなど、勇気を出して海外移住を決行した強くたくましいボンビーガールのVTRを見ていると、日本語しか話せなくとも、貯金がなくとも、コネや知人がいなくとも、夢が有るなら海外移住も人生の選択肢の一つだと本気で考えてしまう1時間となっている。