新型コロナウイルスに感染し、療養していた声優のKENNの所属事務所は30日、KENNが回復したことを報告するとともに、活動を再開することを発表した。

【写真】ベッドでまどろむKENN

 同社のツイッターでは「弊社所属のKENNが、新型コロナウィルス感染症から回復致しましたので、本日より活動を再開致しますことをご報告申し上げます」と伝え「皆様にはご迷惑とご心配をおかけし申し訳ございませんでした」と記した。

 KENNは『黒執事』ロナルド・ノックス役、『宇宙兄弟』南波日々人役、『境界の彼方』神原秋人役、『ツキウタ。 THE ANIMATION』皐月葵役、『アイドリッシュセブン』四葉環役などで知られる。

 8月19日に事務所公式サイトで「この度、弊社所属のKENNが新型コロナウィルスのPCR検査にて、陽性判定を受けましたことをご報告申し上げます」とし「KENNが濃厚接触者に該当する可能性が生じた為、PCR検査を受けた結果、陽性と判定されました。今後につきましては、保健所及び医療機関のご指導のもと、療養、経過観察に努めてまいります」とつづっていた。