俳優の佐々木蔵之介(53)が新型コロナウイルスに感染した。29日に所属事務所の公式サイトで報告した。あわせて、主演舞台のTeam申第5回本公演『君子無朋くんしにともなし~中国史上最も孤独な「暴君」雍正帝~』(京都府立文化芸術会館)29日の公演が中止となった。

【動画】本物のナマケモノに興味津々な佐々木蔵之介

 サイトでは「8月29日13:00公演は、本日、出演者佐々木蔵之介にPCR検査陽性が出ましたので中止とさせていただきます」と報告。「ご観劇を楽しみにされていたお客様に大変ご迷惑をおかけする形となり、大変申し訳ありません。深くお詫び申し上げます」とした。

 同公演中止に伴い「8月29日のご入場券をお持ちのお客様には払い戻しを承ります。払い戻しの詳細につきましては、弊社ホームページのほか、後日改めてご案内しますのでしばらくお待ち下さい」と伝えている。

 同舞台は、佐々木のほか、中村蒼、奥田達士、石原由宇、河内大和が出演しており、17日から京都公演が上演されていた。