お笑いコンビ・爆笑問題が、29日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に生出演。28日放送のるフジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』で、2014年の『笑っていいとも!グランドフィナーレ』以来、7年ぶりに松本人志との生共演を果たしたことを振り返った。

【写真】学ラン姿が似合う!ガッツポーズをする松本人志ら

 サバンナの高橋茂雄が「冒頭にいいですか? きのうのフジテレビ、爆笑問題さんと松本人志さんの絡み、テレビ見ながらヒヤヒヤしましたよ」と向けると、太田光が「そうでした?ちゃんと、サンデー・ジャポンの宣伝もしてきた」とニヤリ。田中裕二が「ちゃんとじゃない、フジテレビの番組だから」とツッコミを入れる中、高橋が「久しぶりに絡むって、どんな感じやったんかなって」と続けて質問すると、太田が「楽しかったよ。ああいうお祭り騒ぎになると、どうにかなっちゃうから(笑)」と声を弾ませた。

 田中は「大好きなんですよ。ああいうお祭りの番組で成功したこと1回もないから」とコメント。太田は「空回りでね(笑)。今回だけは転ばないようにっていう。家に帰って、気がついたら、足にあざができていた」と振り返っていた。

 第1夜の大トリを飾った爆笑問題の2人。太田光は、勢いよく飛び出すと冒頭から「みなさんにお願いがあるんですけど、あしたは『ワイドナショー』じゃなくて『サンデー・ジャポン』を見てください(笑)。ガキの使いやあらへんでー。太田、動きます。松ちゃん見てる?」と連発していった。

 ネタでは、雨上がり決死隊の解散などを盛り込んだ形で圧巻の漫才で魅了。いよいよ実現した生トークを前に、松本は「絡みたくねーな。爆笑問題とオレの絡みで引っ張っていたよね」と率直な思いを打ち明けた。その後、爆笑の2人がスタジオに登場すると、松本と太田がお互いに膠着した間合いを取り合って、太田が「共演NG! ネットが荒れるって言うから、入ってきた」と自らネタに。「今の何点でしょうか?」とボケを重ねていった。

 松本が「わからない。ここの奥さん(太田光代)が僕のツイッターをフォローしている。意味がわからなくて、なんか遠回しに威嚇してんのかな」とボケを交えて返すと、太田が「威嚇したのはそっちでしょう(笑)。ハハハ」と見事な切り返し。岡村隆史から「田中さん、しっかりしてください」との声が飛ぶも、太田は松本とナイナイとの因縁を持ち出すなど、大暴れとなった。