俳優の山崎育三郎が、10月10日からスタートする日本テレビ系トークバラエティー『おしゃれクリップ』(毎週日曜 後10:00)のMCを務めることが決定した。およそ30年以上にわたり、『オシャレ30・30』『おしゃれカンケイ』、そして2005年より放送中の『おしゃれイズム』に続く同番組。山崎とともに、旬のゲスト達の魅力を引き出すもうひとりのMCも近日発表される。なお、『おしゃれイズム』は9月をもって終了となる。

【動画】野球場で「誰が為」を熱唱する新曲MV

 同番組は『私の中の、もうひとりのワタシ。』がコンセプト。ゲスト自身が、自身の『おしゃれ』をプロデュース。普段のイメージとは違う服・メガネ・メイク・髪型…など、やってみたい「おしゃれ」に身を包むところから始まる。

 『おしゃれ』は内面を映す鏡。『おしゃれ』をきっかけに、個性・スタイル・こだわり・憧れなど、それぞれのゲストが胸に秘めている『私の中の、もうひとりのワタシ』を最大限に引き出していくトーク番組となっている。番組の最後にはその回のゲストらしいおしゃれな姿を写真撮影。ゲストそれぞれの『もうひとりのワタシ』をクリップしていく。

 山崎は「子供の頃から家族で見させていただいた番組で、まさか自分がMCをやらせていただく日が来るとは想像もしていませんでした。以前ゲストで出演させていただいたこともありますが、現場の皆さんがとても温かく楽しみながら収録に挑んだことを覚えています。30年以上の歴史の中で、そうそうたる皆さんが作り上げてきた『おしゃれ』のバトンを受け継ぐこと、今は責任の重さに身の引き締まる思いでいっぱいです」と心境を明かす。

 改めて、「このような素晴らしい機会を与えていただき、心から感謝しています。同時に初めての試みにプレッシャーも感じていますが、新しい一歩を踏み出した先に見える世界を信じて突き進みたいと思っています」と前向きに宣言。「今回は、私にとって大きな挑戦となりますが、自分らしく、自分自身も楽しみながらMCに挑みます。ゲストにいらしてくださる皆さんの胸に秘めた想いを、私なりに最大限引き出していけたらと思っています」と意気込んでいる。