女優の上白石萌歌が主演する映画『子供はわかってあげない』(8月20日公開※テアトル新宿では先行公開中)より、細田佳央太が全力疾走するトレンディドラマのようなシーンの本編映像が解禁となった。

【動画】映画『子供はわかってあげない』本編映像

 本作は、水泳×書道×ガールミーツボーイ×アニヲタ×家族×迷(!?)探偵×本当の父探し×元教祖、といった要素が詰め込まれた超青春映画。第24回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞、また「マンガ大賞2015」2位や数々の漫画賞を受賞した田島列島氏の同名漫画(講談社「モーニングKC」)を、『南極料理人』『横道世之介』の沖田修一監督が実写化した。

 解禁されたのは、美波(上白石)の同級生で同じアニメが好きなことをきっかけに仲良くなるもじくん(細田)が全力疾走するシーン。もじくんが必死の形相で向かった先は兄・明大が居候する古書店。店主の善さん(高橋源一郎)から兄が不在な事を聞いたもじくんは「サクタさんと連絡が取れない。もしかしたら巨大な陰謀に巻き込まれてるのかも」と焦った表情で話す。

 美波ともじくんの新たな関係を予感させるこのシーンだが、特に印象的なのは、バッグに流れる音楽。どこか聞き覚えのあるギターリフから始まるこの曲は、本作で劇伴を務める牛尾憲輔が手掛けた「左官のこころは突然に」という一曲。ギターにはナンバーガールのギタリストとしても知られる田渕ひさ子が参加している。この曲について牛尾は「沖田監督から“トレンディドラマみたいな曲で“とリクエストを受けて、咄嗟(とっさ)に田渕さんに連絡してこのリフを弾いてもらいました(笑)」と話している。「左官のこころは突然に」を収録した本作のサウンドトラックは、各種配信サービスで配信中。