俳優・田中圭が主演、安田顕が共演するテレビ東京系ドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(10月スタート 毎週金曜 後8:00)。新型コロナウイルスの影響で約一年半の放送延期と撮影中断を経て、無事にクランクアップ。コメントと最新の場面カットが到着した。

【写真】田中圭、安田顕ら出演!最新場面カットが到着

 同ドラマは、漫画『らせんの迷宮―遺伝子捜査―』(作:夏緑、画:菊田洋之/小学館)を原作に、「DNAは嘘をつかない」が口癖で、数億桁の遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリー。

 細胞医療学科・ゲノム解析学研究室所属にして准教授の肩書きを持つDNAの専門家・神保仁を田中、神保と事件解決のためにタッグを組む熱血刑事・安堂源次を安田顕、「科捜研の女」こと警視庁科学捜査研究所の乱原流奈を倉科カナ、警視庁捜査一課・課長で安堂の上司・栗原四郎を渡辺いっけい、警視庁捜査一課・巡査で安堂班の若手刑事・瓜生夏樹を中田圭祐、カフェ「ゲ呑ム」(げのむ)のママ・馬場ゆかりを松坂慶子が演じる。

■以下、コメント
<田中圭(神保仁役)>
いつも、終わってしまえばあっという間だったと感じるものですが、今回ばかりは本当に長かったなと感じています。だけど、終わらないものはないのだなと、今思っております。始まったものって絶対終わりがくるんだなと思うと、寂しくもなったし、一つひとつもっと大切にしようとも思いました。

視聴者の皆さん、大変お待たせしました! 無事撮影も終わり、あとは監督・編集チームが頑張ってくださると思います。事件を解決していく凸凹コンビとしては、異色のコンビですし、新しいドラマに仕上がっているんじゃないのかなと思っていますので、ぜひお楽しみにしていてください!

<安田顕(安堂源次役)>
無事、クランクアップを迎えることができ、ほっとしています。一つひとつが自分にとって大切なシーンになりました。期間が空いた分、スタッフの皆さんやキャストの皆さんにも一つひとつ思いがあると思いますので、ぜひ全話通して、見続けていただけたらなと思います。

いよいよ10月から放送となります。この『らせんの迷宮』というドラマを、首を長くして待ってくださった方も多いと思います。ようやく始まりますので、楽しみにしていてください!