細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』(公開中)が、9月10日より最高峰の音響と映像が楽しめるドルビーシネマで上映されることが27日、発表された。

【動画】デジモン、サマーウォーズ風?圧倒的な映像美…『竜そば』予告映像

 本作は、インターネット世界を舞台に、母親の死により心に大きな傷を抱えた主人公の女子高校生・すずが、“もうひとつの現実”と呼ばれるインターネット上の仮想世界<U(ユー)>で大切な存在を見つけ、悩み、葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語となっている。

 なお、7月16日の公開から約1ヶ月後の20日には、興行収入50億円を突破。今なお、記録を伸ばし続けており、細田監督作品の最高記録となる『バケモノの子』(58.5億円)を超えるほどの勢いを見せている。

 ドルビーシネマは、T・ジョイ横浜(神奈川県)、MOVIXさいたま(埼玉県)、ミッドランドスクエアシネマ(愛知県)、MOVIX京都(京都府)、T・ジョイ博多(福岡県)で上映される。