Amazonの映像配信サービス「Amazon Prime Video」で、プライム会員向けに9月3日より独占配信される『ザ・マスクド・シンガー』(本編全9話、初回3話以降、毎週金曜順次配信)。一体、どんな番組なのか。MC大泉洋が番組の楽しみ方を伝授する特別映像が公開された。

【動画】大泉洋が番組の楽しみ方を伝授

 マスクを被った12人のパフォーマーたちの圧倒的なパフォーマンスを楽しみながら、マスクの中の有名人の正体を推理する、全世界50ヶ国が熱狂している音楽ライブエンターテインメントの日本版。

 映像の中で大泉は、(1)パフォーマンス、(2)正体を推理する「クイズ番組」のような面白さ、(3)サプライズと、3つのポイントを挙げる。本作には、芸能界、スポーツ界、文化界など、各界から12人のスターたちがマスクを被り、マスクドシンガーとして登場。大泉は「アマビエですとか歌舞伎をモチーフにした連獅子とか、可愛らしいキャラクターから、ウルフやニンジャというやたらとカッコいいキャラクターもいますけれど、マスクを被った12名のキャラクターが最新のヒット曲から懐かしい曲まで、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれます。ものすごい煌びやかなステージで、日本のテレビでは見られないレベルのパフォーマンスを披露してくれるのが最大のポイントです」と、魅力を明かす。

 次に、大泉が語るのは、正体を推理する「クイズ番組」のような面白さ。12人のマスクドパフォーマー達は誰もが知る楽曲を歌唱する圧巻のパフォーマンスを披露し、会場の観客やパネリストらの投票によって次回進出が決定する。そして毎回パフォーマーの一人が脱落する。番組の最後にマスクを脱いで正体を明かすシーンはサプライズの連続、中に入っている豪華スターが誰なのか?を推理していくのも面白さの一つ。

 大泉は「毎回そのアーティストが誰かを推理するための『クルービデオ』というヒントが出されますので、そのヒントやトークを手掛かりに、マスクの正体が誰なのかを予想しながらぜひ楽しんでください」。

 そして最後のサプライズについて大泉は「その正体は紅白出場歌手だったり、連続ドラマの主役級の俳優だったり、世界的なアスリートだったりするかもしれないわけです。最後にマスクを取る瞬間というのは大きなサプライズがございます。大きな感動が待っております。 マスクの下に一体どんな顔があるのかというのは、必ず皆さんも驚かれることでしょう」と語り、「誰もが知る豪華スターの登場に、老若男女家族みんなで楽しめる番組。マスクを脱いでその正体が明かされた時の大きな感動をぜひ皆さまも一緒に楽しんでいただきたいです」 と太鼓判を押し 、締めくくっている。

■配信情報
配信開始日:2021年9月3日(金) 午後8時より独占配信開始
※視聴にはプライム会員登録が必要。
※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合あり。
話数:本編9話、初回3話以降、毎週金曜午後8時より順次配信
出演:
MC:大泉洋
パネリスト:MIYAVI、Perfume、水原希子、バカリズムほか
ゲストパネリスト出演予定