26日放送の日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』(後8:00)内の「ゴチになります!22」では、VIPチャレンジャーに桐谷健太を迎えて、白熱したバトルを繰り広げる。

【番組カット】桐谷健太はノブと渾身の漫才披露

 桐谷は、オープニングで「きょうは1位取らせてもらおうかな」といきなりの強気発言。クビレースは、前回3度目の自腹で、連敗は避けたい増田貴久(4位)、僅差の最下位争いノブ(5位)と松下洸平(6位)が下克上でピタリを狙う。

 増田は前回、新庄剛志との「ティーバッティング」で生まれたギャグをメンバーからのリクエストで今回も果敢に披露。増田のハイテンションに、久々に再会した桐谷も「ちょっと待ってください!」と驚きの声を上げる。中条あやみは「怖い」とドン引きするも、巻き込まれてぼんちおさむのギャグならぬ「あやみちゃん!」で集中砲火に(?)。

 テーマは「夏だけど家の中も楽しく遊べるぞゴチ!」ということで、さまざまなアプリを紹介。ダンスアプリでは、桐谷、増田、中条、岡村隆史がダンスバトルを繰り広げる。キレがすごい桐谷・岡村・中条に対し、「ここで結果残さないと何のためにいるんだ」と必死な増田は、ジャニーズの底力を見せつけるか。今話題となっている、顔をディズニー風イラストに加工できるアプリでは、中条がディズニー風キャラに変身し、クオリティーは高いが、まさかの評価となる。

 また、映画で芸人役をやったことのある桐谷が、ノブとコンビでクセがすごい漫才を初披露。「ピタリ賞とかどうでも良かったんです」と明かすほど、この日に向けて練習したという桐谷だが、大悟のクセの強さが強烈なインパクトを与えた千鳥の伝説ネタ「音痴」に挑む。

 スペシャルメニューを賭けた対決では、「正式に事務所NGにしようかと思っている」と悩むほど球技が苦手な松下が、嫌々サッカーゲームにチャレンジ。サッカーとは思えないポンコツフォーム披露に全員苦笑いを浮かべる。結果発表は思いもよらない展開に。「ビリではないかなと」(桐谷)「桐谷さんと考え方は全く一緒です」(増田)「相方なんで桐谷さんにはビリにはなってほしくない」(ノブ)などのコメントが飛び出す。