おうち時間の増加により、自宅でもおいしいコーヒーを楽しみたいという声が増えている昨今。デロンギ・ジャパン株式会社から、ふた部分をプッシュするとコーヒー豆が挽けるコーヒーグラインダー『KG200J』が登場する。操作が簡単で、手入れもしやすいコーヒーグラインダーのエントリーモデルとなる。

【写真】挽きたて豆がワンプッシュ! スタイリッシュでミニサイズのグラインダー

 同製品は、シンプルでスタイリッシュなデザインを採用し、どこに置いてもインテリアとマッチしやすいブラックカラーだ。操作は、本体上部のふた部分をプッシュするだけの簡単仕様。豆の粒度も簡単に調整することが可能で、いつでも必要な量の、挽きたてのコーヒーを淹れることができる。

 また、ホッパーは透明度が高く、強度に優れているTRITAN(TM/トライタン)樹脂を採用している。着脱式のため、手入れのしやすさも魅力のひとつ。9月1日発売となっている。