新型コロナウイルスに感染し療養していた、元NMB48でモデルの村瀬紗英(24)が24日、自身のツイッターを更新。療養期間を終えたことを報告した。

【写真】『Ray』専属モデルに!ツヤ肌を披露する村瀬紗英

 村瀬は「保健所から指導された療養期間を既に終えた事をご報告させていただきます! ご心配とご迷惑をおかけし申し訳こざいません」と謝罪。「たくさんの方に支えていただき、乗り越えることができました」とし、「元気な姿で活動していけるよう健康第一でお仕事に全力で取り組みます! 愛のあるメッセージありがとうございました」と感謝を伝えた。

 所属事務所・テンカラットは13日、村瀬が新型コロナウイルスに感染したことを報告。「8月12日に発熱の症状が見られたことから、医療機関でPCR 検査を実施したところ、翌13日に陽性を確認いたしました」と説明し、「本人の容態は現在安定していますが、今後についでは、保健所等の指示に従い、療養及び経過観察をしていきたいと思います」としていた。